Zoom、北米のWeb会議の暗号キーを誤って中国データセンター経由にした問題について説明

ITmedia NEWS / 2020年4月5日 10時0分

Web会議サービス「Zoom」を運営する米ZoomVideoCommunicationsの創業者でCEOのエリック・ユアン氏は4月3日(現地時間)、一部の北米でのWeb会議が、本来接続するはずのない中国のデータセンターを経由した可能性があることを認め、この問題を修正したと語った。 この問題は、加トロント大学のグローバルセキュリティ研究所CitizenLabが3日に指摘したもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング