VR風俗サービス「X-Oasis」、クラウドファンディング開始 運営「性のイメージを一変できる価値ある」

ITmedia NEWS / 2020年5月29日 12時48分

有志エンジニアやバーチャルYouTuber(VTuber)が参加するX-Oasis設立委員会は5月29日、VRを活用したバーチャル風俗店「X-Oasis」の設立に向けたクラウドファンディングを始めたと発表した。BOOTHでの出資額は5500円(税込)から。6月の営業開始を目指すという。 VR空間で従業員と利用者が互いにアバターの姿になり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング