経団連の関連団体、約500件の個人情報流出か Webサイトに不正アクセス

ITmedia NEWS / 2020年5月29日 15時29分

日本経済団体連合会(経団連)の関連法人、経団連事業サービスは5月28日、運営するWebサイトが不正アクセスを受け、約500件の個人情報が流出した可能性があると発表した。流出の疑いがあるのは、2020年1月21日~5月3日にセミナーや書籍などを申し込んだ人の勤務先、役職、電話番号、氏名、住所、メールアドレスなど。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング