Zoom、エンドツーエンドの暗号化を有料プランのみにするのは「FBIに協力したいから」とCEO

ITmedia NEWS / 2020年6月4日 14時3分

Web会議サービス「Zoom」を運営する米ZoomVideoCommunicationsは6月2日(現地時間)、第1四半期(2~4月)の業績発表後のWeb会見で、エンドツーエンドの暗号化(E2EE)を有料版でのみ可能にする理由を、「法執行機関に協力するため」と語った。 エリック・ユアンCEOは質疑応答で「無料ユーザーにはE2EEを提供したいと思わない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング