IT用語も「奴隷」廃止の動き 「slave」は「フォロワー」や「レプリカ」に

ITmedia NEWS / 2020年7月13日 9時31分

一向に解消されない人種差別に抗議して、世界中に広がった「BlackLivesMatter」(BLM)運動。一時期のように大規模なデモや暴動は収まったものの、あらゆる方面で余波は続く。IT業界では今、「master」「slave」という用語に矛先が向けられている。 masterとslaveは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング