写真

中国ByteDance傘下の米動画共有サービスTikTokは1月13日(現地時間)、13歳以上18歳未満のユーザーの安全とプライバシーを強化するための設定変更を行ったと発表した。日本のサービスにも反映される。 まず、16歳未満のユーザーのアカウントが初期設定で「非公開」になる。ユーザー自身が承認したユーザーだけがフォローや動画の視聴ができる。「公開」に変更可能だ。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング