写真

「やりすぎ」「プログラマーの晒し上げ」とまで言われ、賛否あった「詫びソースコード」。ある意味では、ここまでやらなければならないほど大きな騒動だった、ともいえます

ガチャの誤表記が発端で「ユーザーごとに出ないキャラを設定しているのでは」という疑惑に発展していた、スマートフォン用ゲーム「ドラゴンボールZドッカンバトル」。もし事実ならばスマホゲーム業界が丸ごと吹き飛びかねない大騒動になるところでしたが、最終的には「誤表記期間中の龍石全返還」「全ユーザーに詫び石300個(約2万円分)配布」「詫びソースコード公開」という対応で、ようやく騒ぎは沈静化しつつあります。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング