「不安が隠せない」「これは案外観てみたい」 漫画『ヒカルの碁』、中国で実写ドラマ化決定にネットざわつく

ねとらぼ / 2018年5月25日 12時47分

ほったゆみさんが原作を務めた小畑健さんの漫画『ヒカルの碁』が、中国で実写ドラマ化されることが決定。2019年夏ごろから中国の大手動画サイト「愛奇芸(iQiyi)」で配信されます。 1999年から2003年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた同作は、主人公の進藤ヒカルが天才囲碁棋士・藤原佐為の霊に取りつかれたことをきっかけに囲碁の世界にのめり込み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング