写真

受信者の弱味を握ったとかたり、口止め料を求める手口(IPAより)

「アダルトサイトを閲覧しているあなたの姿をウェブカメラで撮影した。家族や同僚にばらまかれたくなければ仮想通貨で金銭を支払え」と脅迫してくるスパムについて、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と情報処理推進機構(IPA)が注意を呼びかけています。 IPAが当該メールを確認したのは3月が初。その後7月と8月に合計30件、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング