日本初!? 都会のど真ん中で「焚火」を楽しむお店が登場 焚火愛あふれるオーナーに聞いてみた

ねとらぼ / 2018年12月14日 18時27分

高層ビルと焚火という、一見正反対のイメージのものが同時に存在する空間が大阪の中心街、阿波座に誕生しました。11月2日にオープンした「焚火屋火火(たきびやびび)」。ボーイスカウト指導者であり、野外活動のエキスパートでもあるオーナーの焚火への愛を詰め込んだお店は、2019年3月30日までの期間限定で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング