写真

やり方くらいは学校で習ったような……。

電子部品などを接合する際に行われる、はんだ付け。学校の授業で経験がある人も多いはずですが、日本はんだ付け協会理事長によると、「全人類の90%以上」がはんだ付けで金属がくっつく理由を誤解しているのだとか。 基板に電子部品のリード線を差し込み、そこを高温の「はんだごて」で加熱。針金のような形状をした「はんだ」を押しつけて融かし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング