サマンサタバサが年初来安値 カリスマ創業者の退任がネガティブに受け止められる

ねとらぼ / 2019年4月15日 17時33分

2019年4月15日の株式市場で、女性向けバッグなどを展開するサマンサタバサジャパンリミテッド(東証マザーズ)が大幅に下落し、年初来安値を更新しました。終値は前営業日から24円安(-7.79%)の284円でした。 人気ブランドだったサマンサタバサは主力のバッグが低迷し、近年は経営不振に陥っていました。 4月12日(金曜日)に発表した2019年2月期(18年3月~19年2月)の通期決算は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング