上場企業の平均給与、初の600万円台に 1位は唯一の2000万円台

ねとらぼ / 2019年5月27日 17時7分

東京商工リサーチは5月27日、2018年決算から調査した国内上場企業2591社の平均年間給与は606万2000円だったと発表しました。7年連続で上昇し、初めて600万円台になりました。 平均給与は前年からプラス7万円(1.1%増)。2012年から42万5000円(7.5%増)上昇した計算になります。中央値は593万5000円でした。 平均給与の最高は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング