「100円で300円の牛丼食べたい」と言うようなもの 漫画家への無茶な依頼を牛丼屋に例えた漫画が分かりやすい

ねとらぼ / 2019年6月18日 7時30分

ネットでたびたび話題になる、クリエイターに無料や格安な報酬で作品を作ってもらおうとする無茶な依頼。漫画家の夏ノ瀬いのさんによる、そういった依頼を牛丼屋での注文に例えた漫画が分かりやすいと共感を集めています。 夏ノ瀬さんは、あるとき仕事を依頼したいという人から、安い依頼料を提示されます。相場を知っている人は少ないから仕方ないと思いつつ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング