平成の消費を変えたもの 1位は「ケータイ・スマホ」 博報堂生活総研の消費者調査

ねとらぼ / 2019年6月25日 17時13分

平成の消費行動に最も影響を与えたものは「携帯電話・スマートフォン」──博報堂生活総合研究所は6月25日、全国の消費者に買い物や消費について聞いた結果を発表しました。 「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」で1位になった「携帯・スマホ」は、2位の「インターネット通販」に大きな差を付けてトップになっています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング