そういえばなんで? ハコスカ、ケンメリ、ジャパンなど、歴代「スカイライン」の愛称が生まれたワケ

ねとらぼ / 2019年7月16日 12時53分

日産自動車が手がけたクルマの中でも、特に長い歴史を持ちファンに愛されてきた「スカイライン」。現行モデルである「スカイライン(V37型)」は17代目となり、初代「プリンス・スカイライン」から数えて60年以上の長い歴史を持つこのクルマには、多くのストーリーがあります。 3代目の「ハコスカ」や4代目の「ケンメリ」のように愛称で親しまれているモデルもありますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング