写真

情報操作に用いられたTwitterアカウントの一例

「逃亡犯罪人条例等改正案」を巡って香港で6月から続いている抗議活動について、中国がSNSで情報操作を行っていた疑いがあるとして、TwitterとFacebookが情報を開示しています。 Twitterは、ある936件のアカウントを情報操作に用いられたものと認識。これらは抗議活動の正当性と政治的地位を損なうような情報を投稿し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング