「今のカルピスは飲んだあと白い塊が残らない」と話題に → 実は2002年から改良されていた

ねとらぼ / 2019年8月22日 13時38分

昔のカルピスは、飲むと口の中に白い塊ができたものだが、今は改良されていて塊が残らない――。そんなツイートに「言われてみれば」と感心する声が寄せられ、話題を呼んでいます。 確かに、白い塊は20年ほど前にネットの一部で“あるある”として語られ、「カルタン」として擬人化されたこともありました。しかし話題のツイートにあるように、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング