ヤマハ「セロー250」生産終了へ ファイナルエディションを2020年1月に発売、ファン「寂しい」別れ惜しむ声

ねとらぼ / 2019年12月5日 17時0分

ヤマハ発動機は2019年12月5日、同社の人気オフロードバイク「セロー250」のファイナルエディションを2020年1月15日に発売すると発表。あわせて同シリーズの国内生産が終了することも明らかになりました。 セロー250は、前身となる「セロー225」シリーズを2005年にフルモデルチェンジしたオフロード向けバイク。セローという名の由来は「カモシカ(SEROW)」で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング