北海道のコンブ飲料「タングロン」3月末で製造終了 販売元は「注文が殺到」「愛されていると実感」

ねとらぼ / 2020年1月22日 17時29分

日本酵素産業が製造し、TKSタングロン社が販売するコンブ飲料「タングロン」が3月末で製造終了となることが発表されました。Twitterでは道民を中心に驚きと悲しみの声が上がっています。 天然酵素保健飲料を称する「タングロン」は、コンブから抽出したエキスが入った北海道ならではのご当地ドリンクです。販売開始は1969年。「コンブの栄養を小さなお子様にも摂ってほしい」との思いから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング