パリ在住の辻仁成、外出怖がる息子の健康を心配 全土休校&ロックダウンで「この先の展望が見えない」

ねとらぼ / 2020年3月28日 14時21分

フランス・パリ在住のミュージシャンで作家の辻仁成さんが3月28日、Webマガジン「designstories」で公開している滞仏日記を更新。新型コロナウイルスの感染拡大による都市封鎖(ロックダウン)が続く現地の様子を伝え、16歳の息子のメンタルや健康面を心配する親心を吐露しています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング