新型コロナウイルスの影響でコンドーム不足の懸念 大手メーカーが一時製造停止

ねとらぼ / 2020年4月3日 19時10分

大手コンドムメーカーのKarexが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による製造・流通への影響で、世界的なコンドーム不足が起きるだろうとしています。 同社は世界のコンドームの20%を製造するマレーシアの企業。全国的なロックダウンにより工場が10日間停止し、その後50%の稼働率で再開したといいます。10日間の停止により、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング