ほんとうに あたしでいいの? ずぼらだし→短歌の下の句でずぼらエピソードをさらす大喜利が流行

ねとらぼ / 2020年4月9日 16時54分

「ほんとうにあたしでいいの?ずぼらだし凍ったいくら風呂で溶かすし」と、乙女心をユーモラスに詠んだ短歌がTwitterで好評です。その後広く拡散された結果、ネットミームにまでなってしまいました。 意中の相手から告白されたものの、自身の短所が負い目になってすぐには受け入れられない――そんな複雑な心境がうかがえる歌を詠んだのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング