カスペルスキー、バグを見つけると報奨金がゲットできる「Bug Bounty Program」の上限を最大10万ドルに引き上げ

ITmedia PC USER / 2018年3月13日 19時52分

KasperskyLabはこのほど、同社が実施するバグ報奨金プログラム「KasperskyBugBountyProgram」の強化を発表、報奨金の増額を実施した。 KasperskyBugBountyProgramは2016年から同社が実施している施策で、同社セキュリティ製品に未知の脆弱性を発見したユーザーに報奨金の支払いが行われるというもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング