マウス、長野県の魅力がつまったスクリーンセーバーを配布 同社製PCユーザー限定

ITmedia PC USER / 2019年4月22日 17時33分

マウスコンピューターは4月22日、同社が2018年に主催したフォトコンテスト「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」の作品を収録したスクリーンセーバーの公開開始を発表した。 “長野愛”にあふれた計76点の作品を楽しめるオリジナルスクリーンセーバーで、同社製PCユーザー(Windows10搭載モデルが対象)向けの限定提供となっている。ダウンロードはWindowsStoreから可能だ。 特設ページはこちら。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング