テクノロジーを安心できる社会づくりに役立てる「Apple=安心ブランド」の戦略とは

ITmedia PC USER / 2019年6月19日 7時5分

AppleがWWDC2019で行った膨大な量の発表。その中でも、昨今の同社の姿勢が際立ったのが「SigninwithApple」だ。確かに渋い機能ではあるが、シンプルな外観の裏側にかなり多彩な役割や、戦略を込めたデザインが同社らしくて面白い。今後、迷惑メール増加の抑止力となることも期待できる。 本稿ではこの機能に代表されるWWDCで発表されたアップルの「安心」機能を紹介しつつ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング