人を思うPCを作る――富士通クライアントコンピューティング齋藤社長が語る

ITmedia PC USER / 2019年7月11日 18時45分

既報の通り、富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は7月10日、ノートPC「FMVLIFEBOOK」の新製品を発表した。 FCCLは2016年2月、富士通のPC事業を分社する形で設立された。その後、富士通は2018年5月に株式の51%をLenovoGroupLimited(Lenovo)に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング