写真

価格帯別の台数比率と平均単価

BCNは11月22日、2019年の消費税増税によるノートPC市場の変化についてのレポートを発表した。 家電量販店およびネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」のデータによると、消費税増税前の2019年9月までは「10~15万円」価格帯のノートPC販売台数の比率が断続的に増加していたが、消費税増税後の10月に入るとこの動きが反転し「10万円未満」の価格帯が伸張する結果となっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング