写真

参院内閣委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長=14日午前、国会・参院第41委員会室(春名中撮影)参院内閣委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長=14日午前、国会・参院第41委員会室(春名中撮影)

今回の措置は、14日午前0時以降に入国する人が対象となる。政府は「日本人については、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表され得ることとする」とした。在留資格を持つ外国人の場合は、氏名公表に加えて、資格取り消しや強制退去の対象になる可能性もある。期間は緊急事態宣言の発令期間が終了するまで。 違反時の氏名公表という罰則については「お金払って済むならいいや!って人もたくさんいる。さすがに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング