写真

プーチン突然の提案 悲観の必要なし

宮家邦彦(立命館大学客員教授・外交政策研究所代表) 「宮家邦彦の外交・安保カレンダー2018#36」2018年9月17-23日   【まとめ】 ・プーチン氏の「年末までに前提条件なしで平和条約締結を」との提案に安倍首相が反論しなかったことが批判された。 ・日露交渉の目的として最低限達成すべきは、ロシアとの対話を続けること。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング