写真

偽「クーデター情報」で軍情報機関掌握図った文政権

朴斗鎮(コリア国際研究所所長) 【まとめ】 ・文氏が指示した保守派壊滅の為の「クーデター謀議」捜査不発。 ・「積弊清算」名目で保守派を追い込む検察の過剰な❛政権忖度❜捜査。 ・デマ情報流布の先頭に立つ韓国テレビ局と日本ジャーナリスト。   【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapanIn-depthのサイトでお読みください。】   韓国政府は文在寅大統領自らが先頭に立って北朝鮮擁護を続けている。そればかりか金正恩擁護に反対する韓国内保守派を壊滅するために、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング