写真

「非核化ショー」の裏で粛清続く北朝鮮

朴斗鎮(コリア国際研究所所長) 【まとめ】 ・“非核化ショー”、南北融和の裏で金正恩は粛清を強化。 ・「国全体が監獄」外交官にGPS、側近幹部を処刑。「陰謀」説も。 ・「核を持てば生活良くなる」北朝鮮で広がる「金正恩は嘘つき」   【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapanIn-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=43754でお読みください。】   昨年米朝交渉が始まった時点で米国のトランプ政権は「北朝鮮の核の全てを1-2年以内に廃棄する」などとしていたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング