写真

「人質司法批判、海外に反論していく」森雅子法務大臣

安倍宏行(JapanIn-depth編集長・ジャーナリスト) 「編集長が聞く!」 【まとめ】 ・会見が遅かったとの批判は当たらない。 ・「人質司法批判」に対しては、どんどん国際発信していく。 ・国際会議で日本の刑事司法制度が適正である事アピールしたい。   カルロス・ゴーン被告(元日産自動車会長)が去年12月29日にレバノンに逃亡してから3週間が経つ。その間、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング