写真

人間にとって欠かせない生理現象である排せつ。日中の多くの時間を過ごす学校という場で「トイレの使用は2回まで」と告げられたら、児童や生徒らは「そんなの無理です」と答えるはずだ。しかし断固として方針を曲げなかったその学校。保護者はついに警察に訴えたという。このほど英ノースヨークシャー州で…。 問題の学校はリーズの北に位置するノースヨークシャー州ベデールの「BedaleHighSchool」。地域住民が積極的に運営にかかわる男女共学のコミュニティースクールで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング