写真

かつて筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するための「アイス・バケツ・チャレンジ」がブームを巻き起こしたが、最近は北米を中心に10代若者の間で「タイド・ポッド・チャレンジ」というSNS上の悪ふざけが流行しているようだ。だが、あまりにも危険すぎるとして各メディアが注意喚起を促している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング