写真

難病から短期記憶障害を抱えてしまった女性。夫が自分のもとを去った記憶がなく、毎日夫の帰りを待つ女性は周囲から離婚の事実を告げられ涙する日々を送っているという。英メディア『Mirror』『TheSun』『Metro』などが伝えている。 ロシアのカザンに暮らすヴェロニカ・メシャヤコーヴァさん(29歳)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング