写真

冷たい雨水管に遺棄されていた赤ちゃんを発見したのは、散歩中のダックスフントだった。犬の飼い主と、走行中だった車の運転手が2人がかりで赤ちゃんを救出。低体温症と呼吸器系に問題があったものの、赤ちゃんは病院で順調に回復しているという。『Metro』『Mirror』などが伝えている。 南アフリカ東ケープ州南部のポート・エリザベスで4月3日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング