写真

南アフリカでは“nigger”を指す黒人への差別用語でアフリカーンス語の“Kaffir”からとった「Kワード」がある。今年の4月にこのKワードを連発した女性が有罪判決になっていたが、今度は20代女性がKワードを使用したために国内線の飛行機を降機させられ、さらには勤務先も停職処分になったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング