写真

今年4月に英ノッティンガムシャー州で起こった家庭内暴力の果ての殺人事件についての裁判が9月に行われ、妻を刺殺した夫には少なくとも19年の実刑判決が下された。ルーマニア国籍の夫は結婚後、妻を虐待し続けていたようで事件当日には殺害直前の瞬間を動画に収め、その後妻の母親に「すみません」と謝罪のメッセージを送っていたことが明らかになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング