写真

深刻な食物アレルギーを抱える人にとっては、自宅以外での食事には細心の注意を払わなければならず、万が一のことが発生し手遅れになるととんでもない悲劇を生む結果となってしまう。2014年に旅先でアナフィラキシーショック症状に陥った重度のナッツアレルギーを抱える女性が、このほど病院と介護施設を出てようやく5年ぶりに両親の住む家に戻ったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング