写真

このほどインド在住の10代少女の子宮内から、重さ15キロの腫瘍が摘出された。一人で抱えるのも大変なほどの大きさの腫瘍に、摘出した医師ですら驚きを隠せないでいる。『Metro』『TheSun』などが伝えた。 インド北西部パンジャブ州にあるサリン病院で、16歳の少女の子宮から15キロの巨大な腫瘍が摘出された。少女は生理が止まり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング