写真

今月6日、米カリフォルニア州の10歳男児が、隣人2人に火のついた手製花火を投げつけられ重傷を負った。男児はこれまでに4度の手術を受けており、心に深い傷を負って現在も入院中だ。事件があった日は男児の誕生日でもあり、犯人を非難する声が相次いでいる。『Metro』『KTLA』などが伝えた。 今月6日の午前11時頃、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング