写真

アフリカ南部にあるボツワナの上空からドローンにより撮影された1枚の写真。草原に横たわるゾウの牙は切り取られ、長い鼻は切り離され、顔は深くえぐられている。象牙ビジネスの残酷さを象徴するかのようなこの写真に注目が集まっているようだ。 「切断(Disconnection)」と名付けられたこの写真は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング