写真

双子を妊娠したカザフスタン共和国の29歳の女性が、1人目の女の子が誕生してから11週後に、2人目の男の子を出産していたことが明らかになった。第1子は超低体重出生児として誕生したため、医師らは第2子が十分成長するのを待つ決断をしたようだ。この時間差を可能にしたのは、女性が非常に稀な子宮を持っていたためであった。 カザフスタン共和国ウラリスク在住のリリヤ・コノワロワさん(LiliyaKonovalova、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング