写真

プランクトンやオキアミ、小魚などを食べ、大きい個体では10メートル以上にもなるジンベエザメは、メキシコでは保護種に指定されている。メキシコのカンクン周辺の海では夏のこの時期、水面近くを泳ぐジンベエザメを一目見ようと多くの旅行客がカリブ海を目指す。そのカリブ海離島周辺で撮影されたと思われるジンベエザメの写真が拡散し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング