写真

急性リンパ性白血病で化学療法や輸血を繰り返し体調が優れない4歳の弟がトイレの前で辛そうに立ち、小さな姉はその背中をそっとさすって見守っている。母親によって撮影された1枚の写真が、多くの人の心を揺さぶっているようだ。弟と姉は1歳2か月しか離れておらず、写真を取り上げた『Metro』などのメディアには「胸が張り裂けるようなシーン」「悲しさと温かさが共存している」「涙があふれて止まらない」「はやく元気になって」といったコメントが寄せられている。 米テキサス州コリン郡プリンストン在住のベケット・バージ君(BeckettBurge、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング