写真

19歳という輝かしい未来に満ち溢れていた女性に突然、腫瘍ができて顔を覆うほどの大きさになった。医師からは、このまま余生を送ることになると絶望的な診断結果を突きつけられてしまったという。『TheDailyVoice』などが伝えている。 南アフリカのケープタウンに住むントンボクソロ・マクエラさん(NtomboxoloMaquela)に不幸が襲ったのは2008年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング