写真

世界的にも有名で日本を代表する現代美術家の奈良美智氏。彼の作品で、右手を背中に隠して威嚇するような目つきをしている赤い服の少女「ナイフ・ビハインド・バック」は多くの人が目にしたことがあるだろう。そんな奈良氏は10年前、ニューヨークのバーの壁に落書きをしていたが、その絵が数億円の価値があるとして話題になっているようだ。『NewYorkPost』『EaterNY』などが伝えている。 米ニューヨークのイーストビレッジにあるバー「ナイアガラ(Niagara)」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング