写真

約3か月にわたり酷い鼻づまりで苦しみ、病院を訪れた中国の30歳の男性の鼻の奥に1本の歯が生えていることが判明した。あるはずのない鼻腔内に成長した歯は、実は20年前のある怪我が原因だったようだ。『Metro』『PearVideo』などが伝えた。 「夜眠れず、鼻の奥から何かが腐ったような悪臭がする。感染症に罹っているのではないか…。また鼻が詰まり呼吸が苦しいので診て欲しい」―そんな症状を訴え黒龍江省ハルビン市のハルビン医科大学付属第四医院を訪れたのはチャン・ビンシュンさん(ZhangBinsheng、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング