写真

フィリピンでは新型コロナウイルスの感染防止策として厳しい措置が取られているが、なにかと過激発言が多いドゥテルテ大統領が今月1日のテレビ演説の中で「違反者が問題を起こすようなら、射殺するよう警察と軍に命じた」と発言し物議を醸していた。その矢先にマスクの着用を拒否した男が暴れたため、警察官によって射殺されてしまったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング